終了した過去のイベント

 

平成25年10月10日(木)〜15日(火)

神宮正子と風の会の仲間展〜風を紡ぎ風を織り風に集う〜

高崎市を拠点に織や古布などを使って手作り作品展を展開。(風の会)


平成251017日(木)~22日(火)

松本【絹工房】展示即売ご案内

絹工房オリジナル洋服・シルク製品・他メーカー品など展示即売をいたしいます。

絹工房は絹の輝き、麺の爽やかさ、朝の清々しさを活かし天然繊維の持つ暖かさを皆様にご提案。


平成251024日(木)~27日(日)まで

着物リメイク

展示と販売です。手仕事をごゆっくりとご覧ください。


平成25114日(月・祝)

シロクマ楽団“じねんや糸川”コンサート

シロクマ楽団とは:

シロクマ楽団は人間ジュークボックスと言われている木﨑を中心にしたバンドで、リクエストに応えて何でもジャズの味付けで演奏。

幼稚園から高齢者介護施設まで幅広い年齢層からの支持があります。

信州によく居ますが活動の中心は湘南です!

九州・四国・中国地方へのツアーや災害復興支援活動も行っています。

ジャズ、スタンダード、映画音楽、ラテン、アニメ…何でもリクエストしてみよう


平成26年3月28日(金)〜30日(日)

うさとの服展

自然の恵みと手仕事の愛情やぬくもりが「うさとの服」にはあります。

手にとって袖を通すと、そのデザインの素敵さがわかり、畑から造られた、手作りの服がもつ暖かいエネルギーを感じてしまうのです。

身体が喜ぶ感覚を味わってください。


平成26年3月29日(土)

加藤真由実 エレクトーンによる 癒しのひびき コンサート

真由実さんが作曲した、素敵な音色の演奏を聴いていると、生きている事が嬉しくなって、心にふわんとした灯りが灯るようです。


平成26年6月19日(木)~26日(木)

箱さまざま 2014

約30年に亘って集めてまいりました伝統的工芸品に指定されております。

全国23箇所の漆器産地の文庫を見て頂くことになりました。

木ばかりではなく、又、漆を使っていない小箱も僅かながら添えてあります。


平成26年10月3日(金)〜5日(日)

草木染め 手紡ぎ 手織り ぬくもりの服 「うさとの服」

うさとの服は大地で綿や麻、絹を育てるところから、手紡ぎ手織り草木染と、一貫して手仕事で創られている稀有な服です。

そして、身体が美しく見える立体デザインの服は、着てみてラインの美しさがわかる、同じ物がほとんどない一点もののアートです。
天地の恵みと手仕事の愛情やぬくもりの融合が「うさとの服」にはあります。


平成26年10月16日(木)〜21日(火)

阿部一碧書展

故糸川英夫博士が晩年過ごされたお宅を改装した喫茶店「じねんや糸川」をお借りして、書展を開催。

じねんや糸川のスタッフでもあり竹紙作家でもある小山久美子氏の竹紙も一緒に展示。

竹紙と象形文字とのコラボを500円にて販売。


平成27年11月12日(木)~17日(火)

展示会 - 木と紙と石と紐

今年で三回目となる展示物は・・・・・・

 木:塗の最高峰、津軽塗四種の文庫、クロ柿細工

 紙:竹紙、補修成った国宝「鳥獣人物戯画」復刻版 全四巻

 石:蛍石と三葉虫の化石 

 紐:西域の香を伝える繊細な技

など御覧頂きたくご案内申し上げます。


平成28年11月3日(祝・木)

じねんや糸川フリーマーケット

じねんや糸川も開店から4年近く、まだまだ知名度は低いのですが、

みなさんに愛される喫茶店に成るべく努力しております。

さて、ご愛顧して下さるお客様に喜んでいただけるよう、

スタッフ一同とその友人によるフリーマーケットを開催いたします。

手作りのお菓子やジャム、洋服(リサイクル品)、農薬の少ないはぜかけ米、

お野菜、などなど是非お出で下さるようお待ちしております。


平成28年11月24日(木曜日)~12月5日(月曜日)

じねんや4人展

山にしろいものが降り信州の冬が駆け足でやってくるようです。

皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

いつもじねんやをご利用いただき誠にありがとうございます。

さて今年もじねんや秋の展示会を下記のように開催いたします。

新しく松本在住の森さんの美しい写真が仲間に加わりこの展示会を盛り上げてくださるようです。 

冬の準備でお忙しいことと思いますが、じねんやにお出でいただき

一杯のコーヒーと4人の展示で癒しのひと時をお楽しみください。